History


 2012年10月 株式会社107 前身 チーム Hyrax 結成 iPhoneアプリ開発を開始

 2013年3月27日  株式会社107 設立 ソフトピアジャパンを拠点とする

 2013年7月  Andoroidアプリ開発を開始

 2013年7月  岐阜県からの委託業を受託(緊急雇用創出事業)

 2014年10月  Windowsアプリケーション開発を開始

 2015年3月  社員の一部が在宅ワークを開始

 2016年11月  大手橋梁メーカーのCad関連システム開発に参画

 2018年4月  インドネシアに関連会社 Satu Nol Tujuh(PT 107) 設立 株式会社107が発注した業務の一部を Satu Nol Tujuh(PT 107) が開発

 2019年-2020年  メンバー数が大きくなったことに伴い、チームの細分化を模索

 2020年4月  組織改編の一環として、合同会社107を立上げ 株式会社107の業務の一部を引き継ぐ



About


 合同会社107は、多様な分野でのシステム開発に関わっています。私たちは、全力を尽くして取り組むこと、創造性、独自性を重んじています。合同会社107は、通常の会社ではなく、全身全霊で、技術の世界に身をささげている会社です。私たちは、技術はだだのツールではなく、技術そのものが、意味と価値をもっていると信じています。そして、ただ技術を愛するがゆえに行うその行為が結果として社会貢献になっていく、そういった流れを経験してきました。

 ただ技術を信じて、それに身をすべて捧げたい、そう考える同士がおられましたら、性別、年齢、背景、国籍、宗教にかかわらず、是非とも共に働きたいとおもっています。

 現在、もっとも力をいれているのは、go言語の技術領域になります。



Mission and Vision


 技術は世界を変える。技術者が日々奮闘して、システムを開発することによって、世界はほんの少しだけ効率的なところになります。大地の中のミミズのように、多くの技術者は、誰にも気づかれることなく褒められることもない存在ですが、やはり大地のミミズが肥沃な土地にとって大切な存在であるように、世界をより豊かな場所にしているのです。

 合同会社107の戦略を一言でいうならば、「より不確実性に身をさらす」ということになります。技術的にもサービス的にも、失敗をおそれず、可能な限り、エクスポージャーを最大化します。

 人は希望を持つが、実際に行動しなければ、何も変わらない。行動すれば、結果が得られる。その結果が失敗であったとしたら、その失敗から学び、また次の行動につながっていく。

 合同会社107の要約「献身、前進、不確実」